ペニスは大きくできるの?②各論(切らない方法;エキステンダーについて)

投稿者: | 2020年10月10日

Q.切らない陰茎増大について詳しく教えてください。

A.2020年に行われたイタリアとイギリスの泌尿器の研究論文によると、ペニスエキステンダーを用いて1日に数時間伸ばす事を最長6ヶ月続けられれば、通常時のペニスの長さを2cm弱伸ばすことができます。ただし、勃起時の長さは期待出来ず、太くなることもありません。
ペニスを大きくしたいという強い希望がある男性にとっては、副作用も低く、満足度や安全性が比較的高い方法であると結論づけられています。※1
===============================
(解説)
前回のブログで、
2020年に行われた研究論文をご紹介しました。唯一、エキステンダー装置で2cmほど延長する可能性が示されたという論文でした。

今回はその論文内容をより詳しく紹介していきます。まず、陰茎増大の方法は、大きく2つに分かれます。
・切らない陰茎増大
・切る(メスを使う)陰茎増大
の2つです。

この内、切らない陰茎増大について、詳しく解説します。
この論文では、1995年から2015年の間に発表された、切らない陰茎増大についての研究論文(6本)を解析し、合計158人の男性を調査しています。※1

切らない陰茎増大の具体的な方法は
⑴ペニスエキステンダー装置(67人の男性を対象)
⑵陰茎に対する注入剤(64人の男性を対象)
⑶真空装置(27人の男性を対象)
の3つの方法が紹介されています。

⑴ペニスエキステンダー装置とは、ペニスを適度な力で牽引する装置です。使い方は、装着し1日4〜9時間ペニスを伸ばし続けます。効果が出るまで、3〜6か月かかります。長いですね。イメージとして、漫画『バキ』でジャックハンマーが身長伸ばしてましたね。それをペニスでやるイメージですね。。
結果は、通常時のペニスの長さが2cm弱長くなりました。
しかし太さは変わりせんでした。勃起時の長さは、長くなったという論文 と 変わらないという論文が1本づつあり、一貫性がありません。つまり勃起時の延長は期待薄だという事です。

患者の満足度も比較的良好で、81%の男性が何かしらの改善を認めて満足していました。直接的な関連があるかどうかは不明ですが、元々勃起不全(ED)があった人で、装着後EDが改善したという人が半数以上いました。

効果があるのはわかったけど、、それ痛いんじゃないの?という声が聞こえてきそうですね。1日も何時間も装着し、伸ばし続けなければならないので、痛みは気になりますよね。

それについて論文の中に記載があります。
治療途中で、一時的な痛み、しびれ、打撲などが11.1%のユーザーに出て、不快感を感じて、エクステンダーを使うのをやめてしまったようです。逆に言えば約9割は続けられたという事です。

結論として、

ペニスエキステンダーを用いて1日に数時間伸ばす事を最長6ヶ月続けられれば(9割の人は続けられる)、全体的に満足度が高く、通常時のペニスの長さを2cm弱伸ばすことができる。
ペニスを大きくしたいという強い希望がある男性にとっては、副作用も低く、比較的安全な方法であると結論づけられています。※1

もちろん、ペニス増大を希望する男性多くが実は正常の大きさなので、本来悩む必要はありませんが、それでもなお増大を希望される人向けのお話です。※1

陰茎に対する注入剤や真空装置についてはまた次回。

✳︎注意✳︎
この記事は、エキステンダーの使用を推奨するものでは決してありません。今回紹介した論文が出ているとはいえ、医学的に標準化された方法とは決して言えません。まずはペニス大きさなど悩む必要はないということを理解する方が何より大事です。

引用論文)
※1Marra G, Drury A, Tran L, et al. “Systematic Review of Surgical and Nonsurgical Interventions in Normal Men Complaining of Small Penis Size. “Sex Med Rev 2020;8:158–180.