何分射精を我慢できたら、女性は満足なの?〜女性視点の希望挿入時間について〜③

投稿者: | 2020年12月30日

Q.何分射精を我慢できたら、女性は満足なの?

A.2007年に発表された女性5,665人を対象にした調査によると、

女性の望む挿入時間から、10分程度を目標にすると良い事がわかりました。但し、それ以上に重要なのが,前戯時 間を20分へ,後戯時間を10分へと現状よりやや長めに目標設定すると良さそうです。

==================================================

(解説)

前回前々回のブログで、『挿入時間が約1分以内で、射精を我慢できず、それに悩んでいる』事が医学的な早漏である事、さらに『一般男性の挿入時間は5−6分程度であること』がわかりました。

この医学的な早漏の定義は、世界で最も大きな性機能に関する学会が提唱しているものですので、エビデンスレベルが高いことは間違いありません。

一方、これらの研究にも注意する点もあります。それは、女性の視点が少ないという指摘です。※2

国際性機能学会(ISSM)による早漏の定義は、「膣内で射精できれば妊娠はできる」「膣内で射精できれば病気ではない」という考えが根底にあります※2。そもそも男性は射精できればある程度性的に満足できるため、女性の満足度という視点も考慮に入れた考え方を提唱している人もいます。
つまり、「早い≒女性が希望する挿入から射精までの時間に達しないこと」として、「女性が希望する時間」を重要なファクターとする考え方もあるのです

そうすると、女性視点では何分ぐらいが満足なの?という疑問が出てきますよね。

これは、男性諸君にとっては、とても気になる事ではないでしょうか?そのことについて研究した日本の研究があります。

東邦大学泌尿器科によって2007年に発表された論文です。

対象はwebアンケートに答えた女性5665名です。現状と希望の性行為の時間を答えてもらっています。

その結果, 挿人時間の現状と希望の中央値 は共に、10分でした。※1

つまり女性目線での挿入時間希望は10分であることがわかったのです。

さらにこの研究では挿入時間だけでなく、希望の前戯や後戯の時間も調査しています

その結果、

前戯時間の現状は中央値15分,希望は中央値20分

後戯時間の現状は中央値5分,希望は中央値10 分

であることがわかりました※1。女性が、現状よりも長い時間を希望していることがわかりました。

 

但し、この研究では時間配分を調査していますが,言うまでもなく愛情や技術が大事です。また希望の時間は個人差があるので、自分のパートナーの希望に対応することが何より重要です。※2

 

結論:

医学的な早漏の定義ではなく、女性の満足度目線を考慮に入れたベターセックスライフを目的にする時間配分という意味では、

・挿入時間は,1分ではなく10分を目標にする。

・またそれ以上に重要なのが,前戯時 間を20分へ,後戯時間を10分へと現状より長めを目標にする。
と良さそうです。※2

(引用文献)

※1 永尾光一,他:女性を対象とした「よりよい性生活」に関する意識調査.日性会誌22:287-300,2007

※2永尾光一,他:特集 若者で話題の射精障害_早漏. 泌尿器外科 2013年 26(9),1363~1371