日本人のペニス の大きさは?②

投稿者: | 2020年9月9日

Q.日本人のペニスの大きさは?

A.日本人の客観的で大規模なデータはまだ少ないですがいくつかあります。
2019年に発表された論文では、
死体解剖を受けた日本男性419人を調査した結果、ペニスの平均の長さは20代は7.9cm、30代は7.7cmでした。
20代以上の全年齢の平均だと7.7cm程度です。

======================================

(解説)

日本人男性のペニスの大きさに関する、客観的で大規模なデータは少ないのが現状です。
今回紹介するのは、International Journal of Urologyという医学雑誌に2019年発表された「日本人男性における陰茎のサイズと伸張率:横断的死体研究」という論文です。

死体解剖された男性419人のペニスのサイズを検証しています。
その結果、ペニスの平均の長さは、20歳代で7.9cm、30歳代で7.7cm、40歳台で7.3cm、50歳台で7.9cm、60歳代で7.7cm、70歳代で7.9cm、80歳代で7.8cmという結果でした。※1
全体平均的にはだいたい7.7cmぐらいという結果になりますね。

一見、年代別差があるように見えますが、これは誤差の範囲によるもので、年齢による大きさの差がないことがわかりました(統計学的有意差なしと言います)。つまりペニスのサイズは、思春期の段階で急速に大きくなり、思春期が終わった後では、ほとんど変わらないことがわかったのです。※1

日本人を対象としたペニスの論文の中では、調査人数が大きい調査なので、その意味では信憑性は高いです。
一方、この研究の注意点はご遺体を調査したものという点です。死後の変化、死後硬直などで、生きていた時と比べて、大きさが変化しちゃった可能性があります。実際、他の日本人の調査と比べると、この結果が”やや小さめ”になっているのは、そのせいかもしれないと言われています。

引用論文

※1)Motofumi Suzuki et al. “Penile size and stretched rate in a Japanese male population: A cross-sectional cadaveric study” . International Journal of Urology 2019 Sep;26(9):936-937.